ElasticSearch 5.3.0がリリースされました

2017年3月31日 / BY / IN 未分類

ElasticSearchの最新バージョン 5.3.0 がリリースされました。すでに Elastic Cloudでデプロイ可能です。

今回追加された新しい機能から特に便利そうなのを抜粋して紹介します。

Cross Cluster Search機能

クラスタ間の検索を行えるようになりました。
Elastic関連のスレッドなどで幾度となく「簡単にクラスタ間で検索がしたい」という要望を見かけていましたが、それを解決する素晴らしい機能です。

  • Cross-cluster search用のNodeを作り、そこに検索可能にしたいクラスタを登録する
    (どのノードでもCross-cluster searchのクライアントとして設定可能、1つのクラスタに対して3クラスタまで接続可能)
  • 検索時は、クエリのインデックス部分にカンマ区切りで複数インデックスを書く

使い方もシンプルですね!

Field Collapsing機能

Collapseは折りたたむという意味があるのですが、グルーピングのことです。指定したフィールドごとに検索結果をグルーピングし、より早く精密な検索結果を返すことができるようになりました。
以前からあるグルーピング機能では検索機能が重く、またページネーションに対応していなかったのですが、今回正式にページネーションに対応しています。

たとえばECサイトなどで商品名のみで検索した場合、色違いやモデル違いの類似商品が沢山ヒットしてしまって目的の商品を探すのが面倒でしたし、ページネーションに対応していなかったために目的の商品が表示されないこともありました。これにより購入機会を逃してしまっていたケースもあったと思います。

この新しい機能は、検索クエリで collapse としてグルーピング対象にしたいフィールド名を設定するだけで、そのフィールド内での最適な結果のみを返します。

こちらのサイトでは、apple製品のECサイトを例にして、より詳しい Field Collapsing 機能の使用方法が紹介されています。

Leave a Reply